スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこ講演会の開催

五年目のお店を始めます!

4月29日(水)から始めます
ようやく周辺の雪が融けました。長い長い冬でした
飯豊の里、芽吹きの里においでください


講演会があります

image-0001.jpg
スポンサーサイト

やったー!雪上ハイキング

 17人の雪山遠足
 3月2日(月) 吹雪~晴れ~曇り~猛吹雪~晴れ

昨夜の雨から一転天気になった
期待に応えてくれた空を見上げて感謝
出発の峠から飯豊連峰の白き峰々は望めなかったけれど
会津の奥山に分け入って楽しむスノートレッキングは
極上の遠足だった
西会津町の山々を熟知している上妻さん
~と歩く山はいつも格別に楽しい
005.jpg

007_20150307223800e7e.jpg
宮古集落を眼下に

010_20150307223844350.jpg

015_2015030722384794f.jpg
町界を歩く

018_20150307223945bcb.jpg
やったー 猛吹雪の中、急坂を命がけ頑張ったね~

019.jpg

13~75歳までの17人の雪上遠足無事完了
大舟沢分校で昼食
集落の住人、ヤギにご対面、カンジキを作っている
小屋見学のち茶房「石竹花」でじっくり交流
再会を楽しみに!~~でした

雪上ハイキングを開催します!


(拡大する場合は画像をクリック)
スノーハイキング
2回にわたって、雪上ハイキングを開催いたします!
お申し込みはコチラの番号まで:080-6019-0384(小野木)


【第1回】
2015年3月2日(月) ※雨天中止
【集合場所】
茶房「石竹花(なでしこ)」
住所:福島県耶麻郡西会津町奥川大字飯里字里道2246(真ヶ沢集落)



【第2回】
2015年3月16日(月) ※雨天中止

【集合場所】
「奥川みらい館」
住所:福島県耶麻郡西会津町奥川大字飯里字上ノ原37番地1(中町集落)



【集合時間】
両日ともに朝8:00
【もちもの】
・スノーシューまたはカンジキ
・弁当・飲み物
・タオル
【参加費】
両日ともに無料

花の山旅~飯豊連峰に行ったよ!

 一人と一人が山友になって~「飯豊が一番!」    8月4~6日 
 
西会津町奥川弥平四朗登山口から
 ブナの森をゆったりとそして頑張って歩き登ること6時間程
 切合(きりあわせ)小屋が右前方に見えて
 見過ごしてしまったシラネアオイ
 帰りの道で会えて良かった!
074.jpg
 
 朝5時過ぎ
 昨夜眼下に輝いていた米沢の灯
 今朝は雲の下
 酷暑の麓に届けたい雪渓の冷気
 滑り落ちないように慎重に一歩一歩
 草履塚に向かう

 009.jpg
 
 大日岳(飯豊連峰の最高峰2128m)はガスの中
 雪渓の白をバックに
 コキンレイカの黄色が輝いていた草履塚付近 

014.jpg

 日本百名山飯豊山(2105m)を過ぎて
 登山道のわきに見つけた
 イイデリンドウとホソバコゴメグサ
 花の多さにうれしい山友と二人
 
026.jpg
 
 「モンゴルの草原よりいいよ」と言ってた
 御西岳のなだらかなお散歩道
 雪渓が溶けたばかりの斜面に10センチほどのショウジョウバカマ
 陽にあたるのもかわいそうなほどの薄い色あい
 お店の周りに移植した奥川のショウジョウバカマ
 来春が楽しみ

 048.jpg

 20年ほど前に見たニッコウキスゲの群生を思い出す御西岳
 雪が多かった今年の飯豊山の贈り物
 一面に広がるチングルマのお花畑にびっくり
 6~7回登った飯豊で初めてのチングルマの群生
 「今年の一番の思い出
 感激の二人は足取り軽く大日岳を往復
 数えてみたら日本百名山登ったみたい!と軽く言う山友
 「今まで剣岳が一番だったけど飯豊が一番好きになった」って
 私も行ってみたい日本百名山
 あと残りの時間は~?年

 037.jpg

 大満足の二人はゆっくりゆっくり帰り道
 風雪に耐えたダケカンバが尾根筋に美しい飯豊
 疣岩からの急坂に気高く立つダケカンバ
 8月6日広島原爆記念日の飯豊の青い空
  081.jpg

 10年越しの飯豊だったという山友は
 来年も!と決めたみたい
 
 5時間半で祓川に着く
 6月に咲くというオサバグサを教えてもらう


 来年来年と楽しみを見つけながら
 あと何年の山旅が・・・
 それにしても
 今までで一番楽に登れたような気がする
 また飯豊が好きになった!
 
 飯豊の話をしにお店においでください
 

夏のお店のお客様

    ◎4年目のお店に4年生とその妹たちが来た!  
 東日本大震災から4年目
 開店から4年目のお店に
 夏休み一日目のお客様
 4年生と2年生
 お店に着くなり田んぼや雑草の中に
 飛び出して行った
 目線はいつも地面に向いていて
 虫と花で遊ぶ姿がお店に似合っていて嬉しい

 015.jpg
 018.jpg
 
 011_20140727231852e49.jpg
 お子様サイズのネパール・チキンカレーを
 きれいに平らげてくれた兄(1年生)弟
 好奇心旺盛
 蚕の繭玉に興味深々のあとは
 『ちびくろさんぼ』の絵本読んで!
 
012_2014072723190801b.jpg
 後日パパと一緒に
 リピーターさんでした

 
 26日(土) 朝から32度の店内
 猛暑の午後のお客様は
 新潟のI さんがバイクで
 クーラーの代わりに冷たいおしぼりを
 I さんはホット珈琲を注文
 田んぼから吹き上がってくる風をうけて
 「これがいいんですよ」って
 バイクで世界を回って来た人の
 モロッコのハーブティーの話しを聞いて
 お店のメニューになるかも!?
 
 ◎飯豊の山里、奥川の涼風を感じにおいでください!
 
プロフィール

茶房石竹花

Author:茶房石竹花
人間より動物の方がたくさん棲息しているような山里で甘いお菓子とおいしい飲み物を準備してお待ちしています。どっぷり山の中で過ごす快適さをあなたに伝えたい私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。