スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残雪が美しい!

 ようやく晴れた日が多くなってきて4月の空が輝いています。
 新入学、新入園の子ども達のうれしい気持ちも倍増するかな?
 
            P4110220.jpg

 
 奥川小学校は3月、139年の歴史を閉じました。
 淋しい限りですが今頃野沢の小中学校で大勢の仲間と
 楽しく学んでいるんだろうな・・・
 
 20日(金)の準備のため、昼過ぎからお店の掃除をしながら
 あれこれ思い巡らす。
 小学校の歴史は終わったけれど、地域はこれからも歴史を刻んでいく。
 
 奥川が歴史に記されたのは「西暦807年宮野村 諏訪神社勧進する」
 が最初というから、約1200年の時が流れ
 反田山館は室町時代の中頃には存在したとすれば約600年の時が流れています。
 1912年(明治45年)開設の森林軌道が半世紀の後1960年には撤去されて
 半世紀約50年経っています。

 10日(火)奥川郷土史歴史講座は上天気に誘われて現地見学に。
 
             P4090212.jpg

 徳沢駅を起点に再奥の集落、弥平四郎まで続いていた軌道。
 僅かに残る軌道跡の石積みを見学して、先人の苦労に感嘆。
 途中水源地の説明や1967年の極入の水害の話などを聞き
 木地師の里、弥平四郎の軌道跡などを訪ねての貴重な時間でした。

           
             P4090209.jpg

             
             P4090213.jpg

 『茶房 石竹花』の歴史も一年経ちました。
 昨年の今頃、震災に負けない!奥川の活性化を!と
 たくさんの人たちの応援で開店できたことは
 たくさんの繋がりの賜物と感謝して2年目を始めます。

             P4110225.jpg

             P4110227.jpg
 
             
 良く晴れた日は残雪が美しい飯豊の山里です。
 タイムスリップしたような奥川にお茶のみにおいでください。
 29日(日)から始めます。土曜日、日曜日、祭日のお店です。
                (10~17時まで)
 
 

 


 


 
 
スポンサーサイト

石竹花一周年を祝って~歴史とロマンの里へどうぞ

    
  西会津町のなかでも奥川にはたくさん城館があります。
 石竹花の目の前の反田山(そりだやま)には
 15世紀の室町時代の中頃には館が存在していたようです。
  

   名称未設定 1 のコピー 

                    「ここにはどんな建物があったのだろうか
                 どんな人がどんな格好で守っていただろうか
                 当時の戦は、領主と家臣団ばかりの戦ではなかった
                 百姓も神主も商人もすべてが戦いに参加したのであった
                 城普請にはもちろん農民の力は如何なく発揮されたはずである
  
                 ひとつの城館跡には、いくつもの物語を抱えている
                 わたしたちの先祖の汗と、涙と、血がにじんでいる
                 城館跡をわたしたちの子孫にそのままに伝えていくことは
                 今生きているわれわれの義務なのである」
     
                               『会津只見の中世城館跡』冊子より抜粋



                               IMG_0003.jpg
          *先生のお話を聞きながら歩いてみましょう。
 

 
  と き  4月20日(金)
        9時~12時 

  講 師  山崎 四郎先生
       (元西会津町史編纂専門員)

  参加費  無料

  *講演のあと館跡を見学します。
   講演だけの参加の人はゆっくりお茶をのんでください。
   甘いお菓子をたくさん用意します。
   お誘い合わせのうえおいでください。
   お待ちしていまーす。

   

                            
                               

続きを読む

春なのに

  昨夜からの暴風雨は、朝には雪景色の庭に冬囲いの戸板を飛ばしていました。
 とても寒い一日、春は名のみどころか冬のようでした。
 それでも暖かい日もあって、雪解けが進んでいるのも確かなこと。
 3月の始めに、訪問してくれた遠来の友たちにはどう見えるかな?

          P3280157.jpg


 「ずいぶん融けたのねえ」
 「まだこんなにあるのお-」
 でもチューリップは葉を広げ始め、オオイヌノフグリだって
 うす紫のちっちゃな花弁を精一杯広げていた日もあって

          P3260153.jpg

 ♪さいた さいた チューリップの はなが
 と歌えるのもあとわずか?? 楽しみです。

 
 月をまたいで実家に行ってきました。
 御前崎にある浜岡原発を見学。
 見学館にある原子炉の格納容器の実物大模型の前で大きさを実感。
海岸沿いには、風力発電の風車が並んでいました。
「我が家は30キロ圏内にあるのよ」
  と言った義妹の声がずっと残っています。

    P3310172.jpg

    P3310174 のコピー

 下部は「制御棒」上部が「核燃料」です。
 「水素爆発」「メルトダウン」などの単語を聞くのは
 福島が最後でいいから
 
 

 開店一周年を記念して
 4月20日(金) 9~12時
 講演『西会津町の城館』と講師の山崎四郎先生(元西会津町史編さん専門委員)の案内で
 奥川の山城 真ヶ沢の反田山館跡を訪ねます。
 そして八幡団子でお茶しましょう。
 (参加費 無料)
 

 
 
 

 


プロフィール

茶房石竹花

Author:茶房石竹花
人間より動物の方がたくさん棲息しているような山里で甘いお菓子とおいしい飲み物を準備してお待ちしています。どっぷり山の中で過ごす快適さをあなたに伝えたい私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。