スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の山旅~飯豊連峰に行ったよ!

 一人と一人が山友になって~「飯豊が一番!」    8月4~6日 
 
西会津町奥川弥平四朗登山口から
 ブナの森をゆったりとそして頑張って歩き登ること6時間程
 切合(きりあわせ)小屋が右前方に見えて
 見過ごしてしまったシラネアオイ
 帰りの道で会えて良かった!
074.jpg
 
 朝5時過ぎ
 昨夜眼下に輝いていた米沢の灯
 今朝は雲の下
 酷暑の麓に届けたい雪渓の冷気
 滑り落ちないように慎重に一歩一歩
 草履塚に向かう

 009.jpg
 
 大日岳(飯豊連峰の最高峰2128m)はガスの中
 雪渓の白をバックに
 コキンレイカの黄色が輝いていた草履塚付近 

014.jpg

 日本百名山飯豊山(2105m)を過ぎて
 登山道のわきに見つけた
 イイデリンドウとホソバコゴメグサ
 花の多さにうれしい山友と二人
 
026.jpg
 
 「モンゴルの草原よりいいよ」と言ってた
 御西岳のなだらかなお散歩道
 雪渓が溶けたばかりの斜面に10センチほどのショウジョウバカマ
 陽にあたるのもかわいそうなほどの薄い色あい
 お店の周りに移植した奥川のショウジョウバカマ
 来春が楽しみ

 048.jpg

 20年ほど前に見たニッコウキスゲの群生を思い出す御西岳
 雪が多かった今年の飯豊山の贈り物
 一面に広がるチングルマのお花畑にびっくり
 6~7回登った飯豊で初めてのチングルマの群生
 「今年の一番の思い出
 感激の二人は足取り軽く大日岳を往復
 数えてみたら日本百名山登ったみたい!と軽く言う山友
 「今まで剣岳が一番だったけど飯豊が一番好きになった」って
 私も行ってみたい日本百名山
 あと残りの時間は~?年

 037.jpg

 大満足の二人はゆっくりゆっくり帰り道
 風雪に耐えたダケカンバが尾根筋に美しい飯豊
 疣岩からの急坂に気高く立つダケカンバ
 8月6日広島原爆記念日の飯豊の青い空
  081.jpg

 10年越しの飯豊だったという山友は
 来年も!と決めたみたい
 
 5時間半で祓川に着く
 6月に咲くというオサバグサを教えてもらう


 来年来年と楽しみを見つけながら
 あと何年の山旅が・・・
 それにしても
 今までで一番楽に登れたような気がする
 また飯豊が好きになった!
 
 飯豊の話をしにお店においでください
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

茶房石竹花

Author:茶房石竹花
人間より動物の方がたくさん棲息しているような山里で甘いお菓子とおいしい飲み物を準備してお待ちしています。どっぷり山の中で過ごす快適さをあなたに伝えたい私です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。